男の自信を回復するための性力剤を目的・成分別にランキングでご紹介

精力剤Searcher! 

勃起障害

若いのに肝心な時に勃たない!?それメンタルが原因かも。

更新日:

付き合い始めて、3ヵ月。

 

いよいよ待ちに待った彼女とのお泊りデート。

 

下着も新品、コンドームも準備した。これで準備万端!

 

 

それなのに、、、

 

いざ、その時になったらちんこ沈黙!!

 

普段は全然だいじょうぶなのに!?なぜー!!

 

そんな状態の人がいたら、もしかしたらそれはメンタル的なものが原因かもしれません。

 

メンタル要因(ストレス・緊張)で勃たない!そのメカニズム

 

勃起の仕組みはこのサイトでも何回か説明していますが、改めて。

 

 

上の図のように、性的に興奮すると、その情報は脳から腰のあたりにある勃起中枢に送られます。

 

そこから一酸化窒素がペニス周りの血管や筋肉で産生されサイクリックGMPという酵素が作られます。

 

サイクリックGMPはPC筋(ペニス海綿体への血液流入を調整している筋肉)、血管を緩ませてペニスの海綿体へ血液が一気に流れ込んで勃起する仕組みです。

 

勃起は副交感神経優位でおきる

ここで自律神経のお話をします。

 

自律神経とは自分の意思とは関係なく、心臓や腸、呼吸などを調整している24時間休みなく働いている神経です。

 

活動している時間帯は交感神経が優位に、ゆったりリラックスしている時や夜には副交感神経が優位になります。

 

そして勃起は副交感神経が優位な時におきるのです。

どういうことかというと勃起中枢からペニス海綿体やPC筋への神経伝達は副交感神経を介して司令が伝わるからです。

 

興奮しているから一見、交感神経だろうと感じますが、実は興味あることや楽しいことをしている時は副交感神経が優位になっているんですね。

 

メンタルが原因で勃たない人は交換神経が優位になっているんです。

 

たとえば、「初めてのセックス」「久しぶりのセックス」で緊張していると交感神経が優位になってしまい勃たないことがあります。

 

そして2回めも予期不安(今日も駄目だったらどうしよう?)が先にたち、また勃たないという悪循環が続くことに。

 

結果、深刻なED(勃起障害)になる可能性も否定できません。

 

 

メンタル要因で勃たない時の対策

 

よく「リラックスしましょう」とか「あまり気にしないようにしましょう」というわけの分からないアドバイスをしているサイトがあります。

 

リラックスしようと自分でも思っていても自分でコントロールできないから悩んでいるんですからね。

 

緊張しないようにと思っていると余計、緊張するのが人間です。

 

性欲もあって興奮もするのであれば、あとは勃つか勃たないかの問題なのです。

 

私は、そういう人には勃起薬をお薦めします。

 

バイアクラ、シアリス、レビトラ。

 

この3つが日本で現在承認されている勃起薬です。

(個人輸入で3つ以外の勃起薬も手に入れることは可能ですが、偽物や混ざりモノもあり深刻な健康被害が出る可能性もあるのでオススメしません。)

 

勃起薬の仕組みは実はものすごく簡単です。勃起薬についてはコチラ

 

ペニスへ血液が流れ込む調整しているサイクリックGMPを分解するPDE5(ホスホジエステラーゼ5)阻害薬です。

 

ペニスへの血液流入を水道に例えると、ペニスへ流れ込む血液の蛇口を開けっ放しにする作用があるのです。

 

だから緊張してようが、ばっちり勃ちます。

 

 

1,2回試してみて、特に副作用を感じなければ「お守り」代わりに携行してればいいのです。

 

いざという時に今日はヤバそうだなーとか感じれば飲めばいいと思います。

 

泌尿器科や内科で勃起薬はだいたい処法してくれます。

 

地元の病院には行きたくないという男性はこんな病院もあります。

 

 

  • 若いのに勃たないのはメンタル的な問題の可能性あり
  • 勃起薬で効果がある場合がある

 

 

 

おすすめ精力剤ランキング

 

-勃起障害
-,

Copyright© 精力剤Searcher!  , 2018 All Rights Reserved.