男の自信を回復するための性力剤を目的・成分別にランキングでご紹介

精力剤Searcher! 

男性更年期

男性の更年期障害に効果が期待できる精力剤|精力剤サーチャー

更新日:

男性にもある更年期障害

更年期障害というと閉経を迎えた女性がイライラしたり憂鬱になったり様々な体調不良を起こすものというイメージが強いですが、男性にも更年期障害は存在します。

 

男性更年期障害も女性の更年期障害と一緒で、テストステロンの分泌量が低下することによってホルモンバランスが崩れることで生じるものです。

 

症状は女性と変わらず気分が落ち込み気味になったり、体調不良や夜の元気が無くなってくるなどが代表的なものになります。

 

中でも生殖機能の衰えに関しては最も敏感に感じやすいと言われていますが、これは生殖機能がテストステロンと直結していることが原因です。

 

男性更年期、早い人は30代から

 

男性更年期障害は40代くらいから発症する人が増えてくるのですが、日頃の生活習慣などによって引き起こされるリスクは変わってきます。

 

最近では早い人で30代(極端な場合、20代)から更年期の症状を訴える男性もいます。

 

運動不足、特に筋トレはテストステロンの分泌に大きく関わってきますので行ったほうが予防や改善に繋がります。

男性更年期障害の方は病院で検査や治療を行うことが出来ますし、男性更年期障害であれば保険適用で治療することが出来るのですが、病院に行くのは抵抗があるという人も多いでしょう。

 

男性更年期に精力剤を活用する

そんな時に活用したいのが精力剤です。

 

男性更年期障害はテストステロンが低下していることが原因なので、精力剤によってテストステロンの分泌量を増やすことが予防や改善に効果的になります。

 

精力剤と一口に言っても様々な種類がありますが、男性更年期障害の予防や改善を目的にする場合は特に配合されている成分をよく確認して選ぶことが必要です。

 

まず確認しておきたいのが「トンカットアリ」が配合されているかどうかです。

 

トンカットアリはジャングルに生えているハーブでニンジンの一種になります。

 

ジャングルに生えていて栽培が難しいので高価なハーブですが、テストステロンの分泌を促す効果が報告されている成分です。

 

臨床試験でもテストステロン値の改善効果が出ているものが多数あります。

 

次に「クラチャイダム」が配合されているかどうかです。

 

黒ウコンやブラックジンジャーなど呼び方は様々ですが生姜系の植物になります。

 

クラチャイダムにはアルギニンという成分が豊富に含まれていて血管を広くして血行を促進する効果が期待できます。

 

成長ホルモンの分泌を促進する効果も期待できるので精子の増量や滋養強壮も期待できますし、体内でシトルリンという成分に変化し筋肉増強などのサポートもしてくれます。

 

この2つの成分を同時に摂取することでテストステロンを増やしそれを届けることが期待出来るので、男性更年期障害に精力剤を使う時はこの2つの成分が含まれているものを試すと良いでしょう。

 

-男性更年期
-,

Copyright© 精力剤Searcher!  , 2018 All Rights Reserved.