男の自信を回復するための性力剤を目的・成分別にランキングでご紹介

精力剤Searcher! 

精力剤

男の自信回復剤、精力剤|その歴史を考えてみた

更新日:

精力は権力者の必須条件

精力剤は人類の歴史の中でも古くから調合されてきた薬剤です。

 

古代の人類は精力が旺盛なことが権力者に必須な条件としてきたため、洋の東西を問わず様々な精力剤が開発されてきました。

 

というのも時の権力者は自分の種を残すために多くの女性と交わりました。

 

そのためには精力剤は必須のアイテムだったのです。

 

ところで精力剤は名前の通り、性欲を増大させ、複数回の射精を経ても勃起が持続するのが一般的な効能です。

 

セックスと直結する薬剤であることから、動物の睾丸や性器を原料にしたものが多いのが特徴です。

 

また、精液を連想させる白濁の粘液も精力剤の原料として広く用いられ、現在でも男性を元気にさせる薬剤の主成分として重宝されています。

 

女性を虜にする媚薬の開発

精力剤は主に男性が性欲を増やす目的で服用しますが、女性に飲ませることで媚薬の効果が得られる物も開発されたことがありました。

 

媚薬は体を火照らせてあたかも性欲が増したかのように錯覚させる効果がある薬剤です。

 

麻薬のように一時的に精神を高揚させる成分を主原料とする他、幻覚や感覚のマヒなどを発生させる毒キノコなどの危険な原料も用いられています。

 

そのため、調合や服用の量を誤って死亡するケースもあり、場所によっては媚薬の開発を禁止したところもありました。

 

媚薬は相手に飲ませて発情させることから惚れ薬として広く普及したこともあります。

 

動植物由来の原料以外に鉱石や石油など、人体に有害な成分も含まれていることから危険な薬剤ですが、毒による一時的な体調不良が恋煩いと誤解されて近年まで一般的に販売されていました。

 

現代の精力剤

現在の精力剤は栄養ドリンクやサプリメントなど、安全性が確保されている健康食品として普及しています。

 

また、性的な意味合いも薄れ、活力を養い疲れを取る目的で服用されるのが現在の主流です。

 

その一方で多産な動物の性器や糸を引くほどの粘り気がある植物の汁など、性交を連想させる食材を使った料理が精力剤の代わりとして珍重されています。

 

女性に飲ませる媚薬は現在でも通販サイトなどで販売されていますが、その殆どが一時的に体温を上昇させたりめまいに似た症状を誘発させる薬剤です。

 

性欲を増大させる効果は皆無に等しく、人体に有害な成分が含まれている物もあるので安易に服用させると重大なトラブルに見舞われる可能性があります。

 

媚薬は医学的な根拠が無く、思い込みによる錯覚程度の効果しか得られないので避けるのが無難です。

 

現在の精力剤はあくまで栄養を効率的に補給するための物になっていることから、性欲の増大や勃起の維持など性交に直結する問題の解決には専門の医療機関で治療を受けるのが効果的です。

おすすめ精力剤ランキング

 

-精力剤
-,

Copyright© 精力剤Searcher!  , 2018 All Rights Reserved.